研修プログラム・ワークショップ

私たちが育成したい人材=Peacemaker

 世界は動き、社会も環境も大きく変わりつつあります。その中で求められるのは、「自ら考え、自ら行動する」人材であると言えます。

 

 SERVICE FOR PEACEでは「自ら考え、自ら行動する」人材、さらに一歩進んで、"Peace"を「何らかの社会的な課題(Issue)を解決し、新しい社会的な価値を創造していく(make a difference)こと」と定義し、"Peace"を創造できる人、すなわち「Peacemaker(ピースメーカー)」の育成をミッションに掲げ、アクティブな市民を育成するための様々な研修会を提供しております。また、その実践の場としてのワークキャンプを国内外で開催しています。   

 

   

 

 SERVICE FOR PEACEでは、ピースメーカーに必要とされる資質として、「自己管理能力」「対人コミュニケーション能力」「リテラシー・論理能力」「問題解決能力」「社会イノベーション能力」の5つの能力をかかげ、これらをピースメーカーのコンピテンシーとして定義しました。

 

 

Peacemakerのコンピテンシー  

 

 

 SERVICE FOR PEACEが提供するプログラムは、このコンピテンシーに則り、それぞれの能力を育成するようにデザインされています。

 

 

プログラムとコンピテンシーとの関係性 

Copyright©2007 SERVICE FOR PEACE. All Rights Reserved.