活動報告

第3回コーディネーター・ギャザリングを行いました

 123日から24日に第3回となるコーディネーター・ギャザリングを行いました。

 

 名古屋、大阪と続き今回の会場は東京(世田谷区立太子堂小学校ミーティングルーム→国立オリンピック記念青少年総合センター)となりました。北は青森、南は広島から部分参加も含めて16名が集まりました。

 

 初対面同士の方もいたので、最初に自己紹介から始めたのですが、GPMが大きなきっかけとなっていた人が多く、GPMの体験が大きな影響を与えていることを改めて実感しました。

 

 

 


 今回は、新しいプロジェクトの進捗報告と今後についてのディスカッションがメインとなりました。今後行っていくフィリピンでの平和構築のプロジェクトについて、その概要をフィリピン視察の内容とあわせて全体で共有していきました。

 

 

 

 

 その中で今後の方向性として、以下のようなことを決めていきました。


 

1)フィリピン(特にミンダナオ島)での平和構築事業の調査を進めていく。
2)夏にパイロット的(試験的)に国内ワークキャンプを実施する。ただ、長期のものではなく2泊3日程度の短期なものにし、参加しやすくするとともに、繰り返し参加していきやすいものにする。
3)リーダーシップ研修会も、平和構築分野の内容に少しずつシフトする。

 

 

 最後は、交流も兼ねてお台場観光に行きました。フジテレビの展望台に上ったり、観覧車に乗ったり、休日のひと時をコーディネーターの皆さんと楽しく過ごすことができました。

 

 

 

 

 普段は各自それぞれの仕事をしており、場所も離れていますので、なかなか集まれませんが、こうして集まって意見交換できたことが非常に有益でした。次回はギャザリングと国内ワークキャンプをセットに行いたいと考えています。

 

 

Copyright©2007 SERVICE FOR PEACE. All Rights Reserved.